マカオノスタルジック紀行 (アジアの街トラベルガイド)



龍在香港―香港映画の新時代ブルース・リー ドラゴン伝説ブルース・リー大全集―李小竜マテリアル完全コレクション・ガイド・ブック無敵の香港 イラストレイテッド新香港1000事典―魅力つきない香港のすべてを1000のキーワードで読み解く香港 (2006-07) (地球の歩き方MOOK)とらむ香港 (2002) (J guide magazine)マカオ不動産投資完全マニュアル (本気の海外投資シリーズ 9)マカオノスタルジック紀行 (アジアの街トラベルガイド)マカオ歴史散歩 (とんぼの本)


マカオノスタルジック紀行 (アジアの街トラベルガイド)
マカオノスタルジック紀行 (アジアの街トラベルガイド)

ジャンル:
セールスランク:22709 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 1,680 (税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

痒いところに手が届く

初めて旅するところは期待とともに、ちょっぴり緊張もするもの。
今までわたしが手にしたガイドブックは、
「で、実際どうなの?どうしたら良いの?」とか
「それがもうちょっと知りたいのに」とか
「結局のところ、どうだっていうの?」とか
あともうちょっと足りない感じがしていましたが、
この本はその“ちょっとした疑問”も解消してくれる、
痒いところに手が届いている本だと思いました。

文章は軽快で読みやすく、写真も本当に美しく、
実際にそこを訪れ、詳しい友人にガイドをして貰っている気分でした。
わたしが実際マカオを訪ねるときには、必ず持っていきたい一冊です。
旅行者の感覚と旅行ライターの視点が参考になりました。

ガイドブックやインターネットの画一的な情報とは違った、奥深いマカオが描かれています。
かといって、えんえんとエッセイが続くわけでもなく、私たちと同じ、「旅をする女性」の感覚でマカオという場所を楽しみながら、旅行ライターという視点でのコメントもあって、参考になりそうな部分もたくさんありました。特に、ホテルのカフェが1ページでとりあげられているあたりが、細かいとおもいます。あと、ジュエリーショップの紹介も、マカオ旅行を控えている私には参考になりました。
アジアの紀行本というと、良くも悪くも、バックパッカー向けの、なんでもやっちゃいます的な本が多いですが、この本は、ローカルの風土を大切にしながら、ちゃんとスパとかマンダリンとか楽しんで、かっこよく旅をしている感じで、好きです。

全部カラーだったらよかったのに、とおもいます。
女二人で旅行してきます!

以前に香港旅行のついでに1泊で行ったマカオ。
慌しかったこともあって、「こんなもんかあ」と思っていたのですが、先日たまたまテレビでマカオを見たら、ずいぶん変わっている様子でした。
関空からマカオに直行便も飛ぶし、夏休みはマカオに行こか!とはりきって本を探してみたものの、
香港・マカオが一緒になって売っているガイドブックは情報が少なすぎる!
この本は、値段はちょっと高いけど、他にもないしと思ってこの本を買ってみて大正解でした!
(満点じゃないのは、ちょっと値段がお高めだからです)
グルメやよさげなスパが紹介されていて、それもガイドというよりは、旅行者の視点風。
マカオって、女性が行っても楽しい街なんですね。


結構奥深い本だとおもいます。

読んでマカオに思いを馳せ、本書を持って現地を巡り、帰ってまた行きたくなり…と、末永く楽しめそうな本です。
さらりと読めるのに何か印象に残るのは、著者の気持ちが文章の中に多分に込められているからであり、印象的な写真が効果的に配置されているからであり、思わずニヤリとするような仕掛けもあるからでしょう。印刷や紙質も含めて、この本の内容は本という形態を取るのがベストだと納得できる一冊です。

著者の言うノスタルジーとは何か、マカオのどこにあるのか…本書を手にしながら考えていると、今のうちに行っておかなきゃ!という気持ちになります。妻も「マカオに行きたい?」と言っています。
マカオへの愛情が伝わってきます

コンパクトで持ち歩き易いサイズながら、内容充実でとても使えるマカオガイドだと思いました。食べ物や観光スポットは勿論、スパやエステの情報も充実していて女性にもお奨めです。
マカオが初めての方から、何度も行った事のある方まで、この本を読むと知らなかったマカオの世界を沢山知ることができるとおもいます。写真も充実していてとても素敵です。
この本を1冊読み終えたら、マカオが懐かしくとても恋しくなり、久しぶりにマカオに行ってみたくなりました。著者のマカオへの愛情がたっぷり伝わってくる超お奨めの1冊です。




双葉社
マカオ歴史散歩 (とんぼの本)
マカオぴあ vol.1 (初夏2008.6) (1) (ぴあMOOK) (ぴあMOOK)
CASINO japan(カジノジャパン)vol.19 [雑誌]
D33 地球の歩き方 マカオ 2008~2009 (地球の歩き方 D 33)
マカオ香港夜遊び地図―現地人が案内する「安心MAP」 (C’s Mook 62)







         
         
         
         

Ads by Sitemix